2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ショッピングモール


①南開大悦城 Joy-City
大型ショッピングモールとして10代、20代の若者を中心に人気を集めるJOYCITY。北と南の2エリアに分かれており、その総面積は27万㎡、天津泰逹体育館5つ分の広さに相当する。南エリアにはスケート場やジムがある他、2Fにはアディダス、ナイキなどスポーツブランドの店舗が並んでいる。北エリアにはH&M、ユニクロなどのファッション店舗やレストランなどが充実している。
また、北エリア3Fには5号車庫というエリアがあり、カフェや北欧のインテリアショップ、DIY体験ができる陶芸教室などが並んでいる。
ADD:南開区南門外大街2-6号南馬路との交差点附近 地下鉄2号線【鼓楼】

②ギャラクシーモール(银河国際購物中心)
2012年9月1日に開業したギャラクシーモール。モール内にはグッチやプラダ、ミュウミュウなど世界的に有名なブランド店が多く、他のショッピングモールと比べ客の年齢層が高い。ギャラクシーモールは天津文化中心の一角に位置しており、天津図書館や天津博物館、天津大劇院などへも歩いて行ける。また、モールの目の前にある池では水と光の噴水ショーも行われるので買い物や食事のついでに見て帰る人も多い。ギャラクシーモールとは関係ないが、天津文化中心内の広場では夜になるとダンスやカラオケ、ローラースケートをする人たちで賑わう市民の交流の場となる。中国の賑やかな夜をのぞき見できるだろう。
ADD:河西区楽園道9号

③恒隆広場
交通アクセスは地下鉄3号線「和平路」から徒歩3分。濱江道を走っているミニバスに乗れば楽賓百貨からも5分ほどで到着。歩いても15分ほどなので天気の良い日は散歩がてら歩いて行くのも良し。
天津恒隆広場は2014年に開業したショッピングモール。モール内は全長380mと横に長く、通路も広々とつくられているため歩きやすい。トイレも含め施設全体が綺麗なため、日本人にもオススメできるショッピングモールのひとつである。もうひとつ、このショッピングモールのオススメポイントは有名飲食店が多いところ。日本からはとんかつの「さぼてん」、台湾からは小籠包店「鼎泰豊」、老舗台湾料理「度小月」。さらに平日昼間でも行列ができる杭州料理「外婆家」など、食べに行く価値のある飲食店が多い。
ADD:和平区濱江道と和平路の交差点  地下鉄3号線【和平路】下車徒歩3分