• TOP  
  • >   活動内容について   >   【ウィルス関連】薬品を購入する際の登録報告制度についてのお知らせ(日本語仮訳)
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

【ウィルス関連】薬品を購入する際の登録報告制度についてのお知らせ(日本語仮訳)

【天津市薬品監督管理局】
疫病コントロール期間中、発熱や咳嗽の症状のある人が小売薬局で薬品を購入する際の登録報告制度について

 

新型コロナウイルス感染症肺炎の疫病対策をさらに強化するため、全面的かつ精確な調査を実施し、感染源を効果的に抑え、薬品の購入状況を把握し、買いだめ問題を禁じ、薬品の安全を保証する。

全市の人々の健康利益を確実に保障し、疫病対策狙撃戦に勝つ。

疫病対策指導部の要求に基づき、本日より、全市の小売薬局での発熱・咳薬の実名購入制を実施する。

関係事項を以下のように公告する。

 

一、発熱、咳薬を購入する人は、実名登録フォームに記入し、真実の情報を提供する。関連情報の提供を拒否した者には、上記の薬品を販売しない。

二、各小売薬局は「実名制」の宣伝と解釈をして、関連する購買情報を逐一登録し、毎日報告する。担当者を手配して制度を実行し、時間どおりに報告して、個人情報が流出しないようにする。

三、各薬品経営企業は経営を規範化し、経営する防疫薬品の出所を追跡できるようにし、行方を調べるようにしなければならない。買いだめしてはならない、防疫薬品の安定した市場供給を保証しなくてはならない。

各区市場監督局は薬品経営企業への監督、検査、指導を強化し、薬品供給が安定していることを保証し、天津市薬品監督管理局の「新型コロナウイルス感染症肺炎の防疫薬品と機械について品質監督業務を確実に行うことに関する通知」の要求に基づき、監督責任を確実に履行し、薬品経営企業が防疫薬品の品質を安全で信頼できることを規範化し、違法違反行為を法律に基づいて厳しく処分するよう指導する。

本公告は公布の日から実施する。
2020年2月5日

 

発信元: 天津市市場監督管理委員会
発信日: 2020年2月5日
ソース: http://scjg.tj.gov.cn/xwzx/tg/50247.html

 

薬局このページのQRコード