• TOP  
  • >   活動内容について   >   【ウィルス関連】疫病の期間、天津の給料・有給はどう計算するか 公式解答(日本語仮訳)
2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

【ウィルス関連】疫病の期間、天津の給料・有給はどう計算するか 公式解答(日本語仮訳)

疫病コントロールは重要な時期にあり全国と天津の旧正月休暇は延長されました。

 

旧正月と休暇延長期間、

 ・天津の給料はどう払いますか。
 ・在宅勤務って給料が出ますか。
 ・職場復帰できない場合、その期間は有給が使用されますか。
 ・労働契約はどのように処理されますか。

 

人々が関心を持っている問題について、昨日、天津市人力資源社会保障局が発表した
「天津市新型コロナウイルスによる肺炎の疫病予防管理期間中の労働関係処理ガイドライン」に添って
公式な回答を提示します。

 

一、労働契約はどのように処理しますか。

新型肺炎患者・疑似患者・濃密接触者は、隔離治療期間中や医学観察期間中、政府が隔離措置を実施したり、その他の緊急措置をとったりしたため、正常な労働を提供できない企業職員(以下「疫病予防隔離職員」と総称する)は、企業が疫病コントロールの関係要素で労働契約を解除してはならない。

労働契約が満期になった場合、契約期間は従業員の医学観察が満期になる、隔離が満期になる、あるいは政府が採用した隔離、緊急措置が終わるまで順延する。

 

二、従業員の給料はどのように支払われますか。

新型肺炎疫病コントロール期間(以下「疫病コントロール期間」と略称する)に、疫病予防管理の隔離のために労働を提供できない従業員に対して、企業は元の労働契約で約束した基準に従って、給料を全額支払わなければならない。

 

三、医療期間に計上しますか。

新型肺炎患者・疑似患者・濃密接触者は隔離治療期間または医学観察期間中、従業員の医療期間には計上しない。

 

四、医学観察期間や隔離期間、あるいは政府の取った緊急措置が終了したら、従業員の医療期間の待遇はどのように規定されていますか。

疫病対策隔離職員は医学観察期間や隔離期間あるいは政府がとった緊急措置の終了後も仕事ができず治療の必要がある場合、規定通りに3~24ヶ月の医療期間になり、医療期間内に企業は市の最低賃金の80%以上の基準で病欠手当を支払わなければならない。

 

五、企業の従業員が自分に感染リスクがあると思って、自主隔離をした場合、疫病対策隔離従業員の関連政策に適用しますか。

以下の3パターンの人員は疫病対策隔離従業員の関連政策に適用する。

(1)湖北省からの来津・帰津人員に対して、住居管理委員会と郷鎮から14日間の隔離健康観察を指示し、外出を制限させる場合

(2)疫病が深刻な地域からの来津・帰津者に対して、住居管理委員会と郷鎮は登録の上、14日間の在宅医学観察をさせる場合

(3)濃密接触者と高度疑似者に対して、厳格な医学的観察をさせる場合

企業が隔離を要求した場合と従業員自らが感染リスクがあると思い隔離する場合は、疫病対策隔離従業員の関連政策に適用かどうかは、双方が協議して確定する。

 

六、春節休暇期間の給料はどう払いますか。

1月25日(初一)、1月26日(初二)、1月27日(初三)は法定休日で、企業が従業員に残業させる場合、その従業員の給料の300%以上の残業手当を支払わなければならない。

1月24日、1月28日から30日までは休日で、企業が従業員に残業させ、かつ振り替え休暇もできない場合、その従業員の給料の200%以上の残業手当を支払わなければならない。特殊仕事時間制度を実施する企業は、関連規定に従って実行する。

 

七、延長された春節休暇期間(1月31日から2月2日まで)の給料はどのように支払うのですか。

延長された旧正月休暇は休日で、従業員に残業させ、かつ振り替え休暇もできない場合、その従業員の給料の200%以上の残業手当を支払わなければならない。

特殊仕事時間制度を実施する企業は、関連規定に従って実行する。

 

八、延長された春節休暇期間中に企業が従業員に在宅勤務させたら、残業手当を支払う必要がありますか。

延長された春節休暇期間中に企業が従業員に在宅勤務させることは、正常な労働を提供すると見なすべきで、振り替え休暇ができない場合は、延長された春節休暇期間政策に従って従業員の残業代を支払う。

 

九、延長された春節休暇期間中に企業が従業員に残業を手配したが、従業員が出勤していない場合、有給休暇や休暇で処理できますか。

延長された春節休暇期間は休日で、企業は生産経営需要のために従業員に残業させる場合、労働組合と従業員本人と協議しなければならない。

従業員都合で労働を提供できない場合は、企業は有給休暇や休暇としての処理が強制的にできない。

 

十、都市と農村の運営・疫病の予防とコントロール・国民生活を保障しなければならない企業・重要な国の民生に関する関連企業は、2月3日に再開した場合、給料はどのように支払わなければなりませんか。

このような企業は2月3日に仕事を再開する場合、従業員は正常な労働を提供していると見なす。企業は双方の約束通りに給料を支払わなければならない。

 

十一、企業が操業再開を延期して、従業員は労働を提供していない場合、給料を支払いますか。

操業再開延期期間中、2月3日から計算を始めて、給料の支払い周期内の(非自然月、週)に、企業は労働契約に約束された基準で給料を支払わなければならない。

給料の支払い周期を過ぎてから、企業が仕事を手配する場合、従業員と協議して、労働契約の変更や給料基準を調整することができるが、市の最低賃金基準を下回ってはならない。

 

十二、操業再開延期の影響を受けて、企業は労働契約に約束された日付に従業員の給料を支払うことができない。給料支払いの滞納として計算されますか。

操業再開を延期したり、金融機関が公務を一時停止したりするなどの原因で、企業が従業員の給料を時間どおりに支払うことができない場合、理由なく給料を滞納する行為ではない。ただし、従業員にタイムリーに知らせなければならない。

 

十三、操業再開延期期間中、企業は従業員に在宅勤務させた場合、給料はどのように支払いますか。

操業再開延期期間中、企業は従業員に遠隔通信などの手段で在宅勤務をさせる場合、正常に労働を提供すると見なして、企業は労働契約に約束された基準に従って給料を支払わなければならない。

 

十四、操業再開延期の対象となった企業は、その期間中に強制的に従業員に復帰を要求するのは違法ですか。

この行為は違法です。

 

十五、操業再開延期の対象となった企業が強引に業務を再開し、従業員は正常な労働を提供する場合、給料を支払わなければなりませんか?

操業再開延期の対象となった企業が、その期間中に強引に操業再開する違法行為は、関係部門が法に基づいて調査しなければならない。

しかし、この期間中に、従業員が企業の予定通りに正常な労働を提供した場合、企業は労働契約に約束された基準で賃金を支払わなければならない。

 

十六、政府が交通管制などの緊急措置を取った理由で従業員が時間通りに戻れていない場合、給料はどのように支払われますか。

疫病対策の必要で、武漢などが地域を離れる交通路を閉鎖したために、一部の従業員は予定通りに戻れなくなった。

その期間中に、従業員の給料は一時的に休業期間の賃金支払いに関する規定を参照して執行する。つまり、給料支払い期間内に、企業は労働契約に約束した基準で給料を支払わなければならない。

 

十七、操業再開延期期間中に、企業は従業員に有給休暇を強制的に取らせることができますか。

操業再開延期期間中、企業は従業員に強制的に有給休暇を取らせてはならない。

操業再開延期期間が給料支払い期間内に収まる場合、企業は労働契約に約束された賃金基準で従業員の給料を支払わなければならない。

あるいは従業員と協議して、有給休暇を優先的に使うこともできるが、強制してはならない。

 

十八、疫病対策のために、企業が従業員の残業を手配し、仕事時間を延長することにはどんな規定がありますか?

企業が疫病対策のために従業員の残業を手配する必要のある場合、残業時間は、残業が日3時間以下・月36時間以下の制限を受けない。

 

十九、労務派遣者と労働契約制社員は政策の実行で違いがありますか。

違いはない。

疫病予防隔離職員の労務派遣者に対して、雇用会社は労働者を労務派遣会社に返還してはならない。

労務派遣者の賃金待遇は、雇用会社で労働契約制従業員に関する政策に従って実行する。

 

二十、疫病対策期間中、従業員は「合わない」方式を採用して権益を保護する事ができますか。

疫病コントロール期間中、従業員は労働監察窓口を通じて権益を保護できる。

「会わない」方式を採用して、企業の労働保障法律法規に違反した違法行為を通報したり、苦情を出したりすることを勧める。

従業員は、市人社局サイト(http://hrss.tj.gov.cn/)にてメールボックスに苦情を通報するしたり、電話(022-12333)の対人サービスを利用して、具体的な訴えを反映することができる。

 

二十一、インターネットを通じて労働人事論争の調停を申請することができますか。

当事者は、天津網上弁事大庁(http://zwfw.tj.gov.cn)にて、「市人力社会保障局が労働人事論争の仲裁管轄問題を調整することに関する通知」(津人社会局発〔2017〕131号)に基づき、管轄権のある仲裁機関に仲裁を申請することができる。

 

二十二、労働人事争議仲裁事件の申請時効と審理期限は延長できますか。

疫病の影響で、当事者が法定仲裁時効期間内に労働人事論争仲裁を申請できない場合、仲裁時効は中止される。

時効中止の原因が解消された日から、仲裁時効期間は引き続き計算される。

疫病の影響で、労働人事紛争仲裁機関が法定時間ないに事件を審理するのが困難な場合、審理期限を順延することができる。

 

発信元: 天津広播電視台
発信日: 2020年2月8日
ソース: 最新 | 疫情期间,天津工资、年假怎么算?官方解答!

 

給料このページのQRコード