2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

天津での隔離状況(11月30日時点)

■ 基本情報

中国入国日 2020年11月30日
フライト 春秋航空 IJ253 成田12:30 天津15:35
ホテル 唯庭酒店
天津市東麗区華明鎮高新区EOD総部港A区B段1号

■ 成田空港

春秋空港カウンター
8時台に並ぶ、その時点で30-40名待ち
9時25分よりスタッフ活動、健康申告手続き開始
(持参携帯では中国語変換できず、スタッフの支援でローマ字入力で切り抜けた)
スタッフは日本語OK、PCR検査証明のコピーと交換でチケット入手
手続き完了が10時30分

空港出国前
お店は飲食店も含め営業しているところあり

空港出国後
免税店は開いていた

■ フライト

ほぼ満席、日本人ビジネスマンは4-5人、日本人家族が3-4家族、残り中国人客
30分遅れ13時頃離陸
エコノミーワンクラス、但しチケット種類より優先搭乗、座席は1列目のバルクヘッドを指定された、結果として降機も早かった

■ 天津空港

飛行機到着後、検疫管が書類をもってきた、氏名等を記入し、指示に従い降機

■ 天津空港検査

問診、PCR、抗体、血液検査、最後に再度問診実施、その後検疫場所にとまっていたバス内で待機

■ 天津空港からホテル

バス待ち後、手荷物到着、バスから一端降車し、自分で荷物をバスに入れ、再び待機
バスの乗客が全員揃ってからホテルへ移動

■ ホテル

午後7時前に到着(天津空港着から約3時間強)
ロビーで中国語の説明と書面の説明文を手渡しされた、部屋番号が説明文に明記してある、他の人と同一行動で自分の部屋に入った、他の日本人は2名程度か
(説明は全部中国語でわからなかった、他の中国人客の動きに合わせた)

■ ホテル仕様

ツイン、シャワーのみ、冷蔵庫なし、湯沸かしポットあり、アメニティーあり
水550㎖48本、トイレットペーパー14ロール、バスタオル大・小あり

宿泊費310元/日+保証金500元、食費80元/日

部屋所感 きれい