2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

2020年1月度 天津日本人会理事会議事録


(文責 天津日本人会事務局)

日時:2020年1月15日17時

場所:天津国際大厦12階会議室

司会:アドヴィックス

出欠:出席 18名、欠席 17名

 

1)出欠確認

出席者18名、会則に則り本日の理事会は成立します。

 

2)組織変動

◇1月度組織変更

井上理事 所属会社の変更

新:龍果(天津)餐飲管理有限公司 営業総監

旧:セレクト・シェア

 

3)会員の変動 ※順不同、敬称略

◇新規入会 ※敬称略、順不同

法人会員 1社

龍果(天津)餐飲管理有限公司

個人会員 2名

≪年会費納付状況≫(2020年1月14日現在)

法人会員 2社  特別商工個人会員 0名  個人会員 5名  準会員 0名  留学生会員 0名

≪会員数≫(2019年12月31日時点)

法人会員 355社  特別商工個人会員 43名  個人会員 553名  準会員 31名  留学生 7名

◇要承認入会申請

準会員 3名

→ 全会一致で承認

 

4)2019年決算報告

◇収支

・収入予算約101万元に対し、実績が約98万元でした。

・支出予算149万元に対し、実績が約117万元でした。

・収支で見ると、約-20万元となっています。預金残高は60万元です。

◇各年度実績

・2014年の収支を見ると、収入約105万元、支出約96万元となっています。

・収入は2014年に比べて数万元下がっています。

・支出は2014年に比べて20万元上がっています。

・このペースで推移すれば、数年後には資金ショートすることとなります。

・収入を上げるか、支出を下げるか、何らかの対策が必要です。

◇会計理事意見

・現在の年会費額は、7年前と同じとなっており、中国の物価が当時より1.5倍になっているのを考慮して会費を上げるなど、収入を増やす対策も必要ではないかと考えます。

◇理事意見

・北京でも同じことが起きています。支出超過の状況の中で、去年から年会費を上げています。

・中国日本商会は公認組織で事務所規模も大きくなっています。事務所の移転、図書館の移動、北京日本倶楽部との合併、コスト削減、年会費の値上を断行し、向こう5年間息がつける状態となりました。もちろん5年後には見直さなければならない状況で、理事が持ち越している状態です。

 

5)2020年予算審議

◇総務企画委員会

・会費収入は2019年実績が2018年実績を上回ったことを考慮し、86万元としています。

・利息収入は預金額と利率より2,500元としています。

・日本人学校寄付(図書費)支出は例年通り10万元を予定しています。

・事務局経費支出は、昨年と同じく41万元としています。

◇総務企画 広報に関する予算

・HPリニューアル・コンテンツ強化支出は、計18.8万元としていますが、まだ内容が詰め切れておらず、執行時に再度承認を頂くこととします。

・サーバー管理費支出は、例年通り2.3万元を予定しています。

◇親睦文化委員会

・会員の親睦を深める事を目的に、毎年4つのイベントを開催してきましたが、本年は文化イベントを中止し、3つのイベントで運営していきます。

・昨年実績比で約10万元が抑えられる計算です。

◇商工委員会

・まず昨年実績ですが、収入約9万元、支出約20万、収支約11万元となっています。

・参加費収入がある分コストはそんなに大きくありません。

・予算組み立て方ですが、収入10.5万元、支出38.3万元としています。

・京津交流会が、今年は天津開催ですので、7万元を計上(前回6万元、物価上昇を考慮)

・新年会、名刺交換会は、参加人数を最大限見て、予算を取っています。

・新年会13.5万元、名刺交換会11万元

・商工委員会の収支は毎年、12~11万元ほど、2年に1度京津交流会6万元程となっています。本年は支出18~19万程で推移すると思われます。

・イベントは減らしていないが、(コストカットに向けて)皆さんと相談していかなければならないかと考えています。

→ 承認多数で承認

 

6)会長報告(永田会長)

◇直近の動き

・1月8日、出入境管理局をお招きして、グリーンカード取得に関するセミナーを開催しました。経緯を述べると、昨年12月6日に、出入境管理局局長が交代され挨拶に伺った際、グリーンカード取得への誘致を受け、セミナーを開催することとなりました。当初希望者は少ないと考えていましたが、結果78名の申込を受け、会場をフォーシーズンホテルに変更し、開催しました。

・1月14日、大使公邸賀詞交換会に、三重野理事、尾島理事と共に参加しました。

・2月14日、18時半20時半@フォーシーズンホテル3階にて、新年会を開催予定です。

 

7)天津日本人学校 報告(吉田教頭)

◇児童生徒数

・現時点、小学部157名、中学部25名、合計182名

◇行事

・1月6日、始業式を迎え3学期が始まりました。

・インフル円座のB型が流行していますが、現在学級閉鎖はありません。

◇二重国籍問題

・1月6日をもって、二重国籍、永住権に関わる家庭すべての面談が終了しました。中国国籍離脱の手続きをなさっているなど、どのご家庭も日本人学校に残ることを前向きに考えていらっしゃると感じました。

・入学用件の見直しにつきましては、仮入学の部分を、どのような範囲で行うか、念書にサインが必要か、など具体的な所を検討中です。2月に再度ご報告いたします。

【質問】仮入学の具体的な規定は、いつ頃出ますか。

【回答】今は弁護士に見てもらう前の段階です。予定では新年度を目指しています。

◇学校移転

・新校舎の工事は順調に進んでいます。3月までに基礎工事が終了し、3月から本体工事が始まる予定です。

◇保護者総会

・本日開催しました。

・今年3月で帰任する職員6名(文部5名、学校1名)が挨拶をしました。昨年、体罰の問題を起こした嘉川田教員は、今回帰るという事になりました。

 

8)各委員会・部会報告

総務企画委員会

◇広報に関して(並木理事)

・アクセス数 12月は2678回のアクセスがあり、生活編、親睦文化ページの閲覧数が増えていました。

・新年会の申込ページを作成しました。

 

親睦文化委員会(長谷川理事)

・特にありません

 

商工委員会(石井理事)

◇新年会

・2月14日、フォーシーズンホテルにて、開催します。

・先週金曜日に会員へ案内を発信し、今週は来賓へ案内を発信予定です

・当日は、司会を門田理事、挨拶を永田会長、乾杯を三重野理事、締めの挨拶を私石井が寄れぞれ担当します。

・出し物は、剣道演武、フルート演奏を準備しています。

・PRタイム、ラッキードロー(フォーシーズンの食事券、他の食事券など)を予定しています。

・イベントは固まっており、後は集客のみとなっています。2月7日、締切です。空いている方是非ご参加をお願いします。

・商工委員会理事は春節前に役割分担をします。お願いします。

 

9)直近3ヶ月のスケジュール

・2月14日 新年会 (締切2月7日)

・2月19日 理事会

・2月20日 同好会補助金交付

・2月28日 JETROセミナー 外商投資法

・3月6日 TEDA年会費受付

・3月12日 学校 卒業証書授与式

・3月18日 理事会

・3月20日 TEDA年会費受付

・4月1日 法人名簿受付開始(発行6月1日)

・4月3日 TEDA年会費受付

・4月4日~6日 清明節休業

・4月14日 年会費受付締切

・4月15日 理事会

 

10)その他議事

・(浅野理事)グリーンカードのセミナーが盛況であったとの事、日本人会で何かするのであれば、自身の経験をまとめたものを提供します、適宜使用ください。

 

11)次回理事会の予告

日時:2020年2月12日17時

場所:天津国際大厦12階会議室

司会:日本航空

 

以上